2009年02月09日

医療・看護・ケアスタッフのための実践NLPセルフ・コーチング

医療・看護・ケアスタッフのための実践NLPセルフ・コーチング医療・看護・ケアスタッフのための実践NLPセルフ・コーチング

著者:スザンヌ・ヘンウッド/ジム・リスター出版社:春秋社サイズ:単行本ページ数:342p発行年月:2008年03月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)スポーツ・ビジネス・医療を中心にコーチング界でひろまりを見せる米国発祥のコミュニケーション研究のひとつ。ひとにはそれぞれ無意識のうちに身につけているコミュニケーションのパターンがあります。日々の人間関係は、これらのパターンが複雑にからみあったものといえます。NLPは、これらの自他のコミュニケーションを意識化し、より肯定的な回路をつくりだす支援をします。本書は、研修生からケアマネージャー、看護師長等の管理職まで、すべての医療従事者にむけられた初めての実践的NLP入門書です。【目次】(「BOOK」データベースより)1 はじめに/2 自分のケアの仕方を学ぶ。—セルフ・エンパワーメントという視点/3 力をつけて他者と向き合う。/4 自分の生活をコントロールする。/5 内面に目を向ける。—価値観、信念、内的一致/6 多様性を活かす。—知覚のポジション/7 適格な目標を設定する。/8 自己管理で結果を出す。/9 障害を乗り越え、持続する力を身につける。/10 おわりに—個人としての成長と職業人としての成長【著者情報】(「BOOK」データベースより)ヘンウッド,スザンヌNLP及びタイムライン・セラピーのマスター・プラクティショナー。CPD(技術者継続教育)の有効性に関する博士号と応用X線撮影法に関する理学修士号を有す。放射線技師として大学で教鞭をとった後、2005年、NLPを医療界に導入するヘンウッド・アソシエイツ社を立ち上げ、コーチング事業を展開。現在、オークランド大学(ニュージーランド)で非常勤講師を務める他、医療部門の顧問団の一員としてヘルスケア、ソーシャルケアの戦略と政策に携わるリスター,ジムNLPマスター・プラクティショナー。コーチングを行う自社シー・チェインジ・パートナーシップでトレーナーおよびコーチを務める。その業務は民間企業から公的機関、慈善団体まで幅広く広がり、現在は医療の場での設計業務(ヘルス・セクター)にも焦点を絞っている。マクミラン・キャンサー・サポートでは役職者に対する講義を行ない、本書に収められたテーマの多くについて探求。NHS(国民医療保険サービス)の南北ウェールズのトラストや全英補完療法士協会で、メンバー個々の成長に尽力している橋本敦生(ハシモトアツオ)1930年生まれ、横浜市立大学医学部卒。74年より湘南内科医院院長。内科医および心療内科医としてプライマリ・ケア、心身医療に励んでいる浅田仁子(アサダキミコ)静岡県生まれ。お茶の水女子大学文教育学部文学科英文科卒。社団法人日本海運集会所勤務を経て、BABEL UNIVERSITY元講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 人文・地歴・哲学・社会> 心理学> 心理学
さらに詳しい情報はコチラ≫



posted by NLPmaster at 11:17| Comment(0) | NLP関連のお薦め書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。