2009年01月31日

図解NLPコミュニケーション術

図解NLPコミュニケーション術図解NLPコミュニケーション術

脳のプログラムを入れ替える 著者:木村佳世子出版社:秀和システムサイズ:単行本ページ数:95p発行年月:2007年01月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)五感と頭の両方を使うのが、正しいNLP的コミュニケーション。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 NLPコミュニケーションで何ができるのか?/第2章 コミュニケーションは、こういうふうに考える/第3章 相手と理解し合う—「ラポール」と「ペーシング」/第4章 相手の特徴を知る—「VAKOG」/第5章 情報を正確に引き出す—「メタモデル」/第6章 相手の力を引き出してあげる—「質問力」/第7章 どんな相手にも柔軟になる—「リフレーミング」/対談 船川淳志×木村佳世子【著者情報】(「BOOK」データベースより)木村佳世子(キムラカヨコ)株式会社コーチングネット代表取締役。米国NLP協会公認NLPトレーナー。国際コーチ連盟認定マスター・コーチ(ICF認定MCC)。米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ(CPCC)。大阪市出身。広告代理店勤務などを経て1989年、東京に拠点を移す。米国系コンピュータメーカーでエグゼクティブ・アドミニストレーター、人事部マネジャー、経営企画部マネジャーなどを経験。その後、フランスの老舗ブランドの人事採用担当チーフを務める。その間、米国トップ養成校の創始者たちからコーチングを学び、民間のビジネス・スクールでMBAのコア科目を履修。2003年、株式会社コーチングネット設立。国際的に最高基準のコーチング資格やNLP公認トレーナー資格を取得。NLPの創始者であるリチャード・バンドラー博士のセミナーや、世界ナンバーワン・コーチと言われるアンソニー・ロビンズ氏の一連のセミナーにも参加し、NLPを駆使したトレーニングにおけるファシリテーションを修得する。現在、NLPとコーチングの相乗効果を追求した「Power‐NLPコーチング」を、企業トレーニングやセミナーで実践している。また、エグゼクティブ・コーチングとパーソナル・コーチングを企業・起業家・個人向けに提供中である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> その他
さらに詳しい情報はコチラ≫



posted by NLPmaster at 04:29| Comment(0) | NLP関連のお薦め書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。